カブトモカテゴリ [新著] 1860件 が該当しました                 満足度平均順
1件~20件を表示   次を表示

詳細名を見る
タイトル 世紀の相場師ジェシー・リバモア (海外シリーズ)
最新レビュー 今を遡ること80年前、1928年の世界大恐慌のさなかに、漫然と空売りを仕掛け一人勝ちを収めた稀代の投資家ジェシー・リバモア。
彼が混乱するマーケットでどのように成功を収めたのか。
その謎を解き明かす書物。

「一般の投資家というのは、数日前の相場と比べて安ければ安値と勘違いしがちだ。現実にはさらに値を下げていく可能性がいくらでもあるわけである。賢明なトレーダーは底値が確認されるまでじっと待つ、そして探りを入れた後に、本格的な「買い」に入るのだ」

「相場は将来の状況をにらみながら変動している。その時点での状況はすでに株価の中に織り込まれているのが普通である」

「株価の急落に直面したら、警戒する必要がある。急落後に反騰しなかったら、さらに値下がりする可能性が極めて高い。なぜそうなるのかは後になってあきらかになる場合が多い」

「マーケットというものは決して割り切りのいい相手ではないし、本質的に市場参入者の足元をすくう存在であり、無為の努力を要求することをわきまえなければならない」

「損きりは躊躇せず迅速に行え。そして、手じまう積極的な理由がない限り、一層の利益広大を狙え」

「株式相場というのはしばしば、場数を踏んだ相場師の予測を裏切り、わが道を進んでいく。こんなとき大やけどを負いたくなかったら、自分の見立てを捨てなければならない。先入観を捨て、相場が伝えてくるメッセージに従わなければならない」

-以上、本書より抜粋。

さすが、50年あまり相場を張り続けただけあって含蓄に満ちたお言葉の数々。
リバモアの投資哲学は現代でも十分通用するばかりか、マーケットで退場を食らわないための重要なエッセンスが散りばめられている。
だが、幾多の修羅場を潜り抜け、相場のイロハを知り尽くしたにもかかわらず彼は破産してしまう。
そして、最後は衝撃のピストル自殺で自分の人生に幕を下ろした。
ホテルの一室で「自分の人生は失敗だった」と書かれた遺書が悲しみを誘う。
リバモアほどの相場師がなぜ晩年になって破産に至ったのか、その詳細が明らかにされていないのが気になる。
やはり、死ぬまでこの世界で生き残るのは至難の業ということか。
トレーダーとして生計を立てているのならぜひとも読んでおきたい味わい深い伝記。
作成日時 08月03日 16:05
満足度平均 5.00

詳細名を見る
タイトル ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
最新レビュー 資産運用を始めようと思ったら一度は目を通しておいて損はない個人投資家向けの啓蒙の書。
とても30年前に書かれたとは思えない内容で、世界的なベストセラーであることも肯ける。
投資に関する基本的なセオリーを知るうえでも本書を凌ぐテキストはない。
自らの投資スタイルを検証するうえでも参考になると思います。
作成日時 04月12日 03:59
満足度平均 5.00

詳細名を見る
タイトル 欲望と幻想の市場―伝説の投機王リバモア
最新レビュー 俺の前世の話w

言うてて恥ずかしくなったわ・・・
作成日時 02月06日 10:43
満足度平均 5.00

詳細名を見る
タイトル 決断力 (角川oneテーマ21)
最新レビュー 投資の本ではありませんが、精神論は投資にも役に立つ事がたくさん書いてあります。

株の本でも精神論を書いてある書籍はたくさんありますが、私が呼んだ中でこの本が一番良い事が書いてあったと思います。

一応将棋士の方の本ですので、最低限の将棋のルールくらいは理解してた方が楽しく読めると思います。将棋のルールが解らなくても、そこまで退屈しない内容です。

非常にオススメの一冊です。
作成日時 04月28日 21:29
満足度平均 5.00

詳細名を見る
タイトル 投資家心理を読み切る板読みデイトレード術 (Modern Alchemists Series No. 89)
最新レビュー 今年の2月頃読んだ本でしたが、実は私が読んだ始めての投資本でした。
株を始めた当初はある程度の知識を覚えて良し悪しが分かるまでは本は読まないと決めていたので・・・

本の内容は7割程が手法というよりは精神論で、基本的には板読みでミニッツトレードで2、3ティック抜くという物でした。
その後何冊か投資本を読みましたが、最初に選んだ本がこの本で良かったと思ってます。頭が悪い私でも非常に読みやすく、役にたったなと実感できた一冊でした。

私はまだ見てませんが最近DVDも出したみたいです。最近ネットでむらやんさんなどミニッツトレードしている板動画をいくつか見ましたが、とても勉強になると思ったので今後DVDも買ってみようかな?なんて思ってます。
作成日時 04月10日 00:11
満足度平均 5.00

詳細名を見る
タイトル テンバガーを探せ! 10倍儲かる低位株投資術
最新レビュー 仕事がいそがしくてザラ場がまったく見れない人にはおすすめ。

文章もわかりやすく書いてあります。
作成日時 06月02日 15:44
満足度平均 5.00

詳細名を見る
タイトル 伝説の株必勝法「W.D.ギャンの28鉄則」 (小学館文庫)
最新レビュー 古今東西 株の儲け方は変わらない
基本に忠実にやるのが成功の近道なのかもね
作成日時 05月05日 15:05
満足度平均 5.00

詳細名を見る
タイトル 恋愛は投資である
最新レビュー SPAでも人気のフェルナント・ヤマグチ

名前からして、、、、

分かりやすくいうと

悪魔の恋愛学みたいなものですかね

そして、非常に面白い

分かりやすい

しかし、当本人、こんなん出してまずくないのかな?
作成日時 08月03日 16:35
満足度平均 5.00

詳細名を見る
タイトル 銀座ミツバチ物語―美味しい景観づくりのススメ
最新レビュー 本書は内容てんこ盛りで楽しく読め、お勧めです。
読み進めながらハチを飼ってみたくなり、ついハチ飼育セットを検索してしまいました。

著者は銀座で貸し会議室を経営するおじさん。

ひょんなことで「銀座でハチを飼ってみよう」ということになった。
意外なことに銀座はハチにとって居心地のいい場所であるとわかり・・・・
次々と銀座のハチ「銀ぱち」の輪がつながっていく。
それは蜂蜜の商品化であったり、屋上緑化の輪であったり、奥山と里山とのつながりであったり。
著者とハチの心温まるふれあいも見所です。
ハチの生態も必見です。

農業(=蜂の飼育)と人間の幸せな関係は、けっして押し付けではない自然な感情としてのエコ問題提起とも見ることができると思います。

銀座といえば、日本一の商業都市。その都市(商店街)が集客に関して「何かしなければ」と思っているなんて思いもよりませんでした。
渋谷や六本木が次々と変わっていくことにあせりを感じていたというくだりがあります。
そういう問題を相談しあう場所が、著者の経営する貸し会議室だったのです。

銀座という質の高い都市の文化のおかげということもあるでしょうが、この著者のブレインストーミングの能力には舌を巻きます。(さすが貸し会議室の経営者)
最初に養蜂家が銀座に養蜂をどうかと持ち込んだのですが、銀座になにかをやってもらうことの影響力を知っていたこの養蜂家や、養蜂をいろいろな場面で広げていく著者の方法は、環境の分野で町おこし村おこしのマーケティングの大きなヒントになると思います。
作成日時 04月22日 21:28
満足度平均 5.00

詳細名を見る
タイトル 私は株で200万ドル儲けた (ウィザード・ブックシリーズ)
最新レビュー 結果としてバブルに乗れただけと言われたりするけど
よく観察したと思う。
作成日時 02月06日 11:06
満足度平均 5.00

詳細名を見る
タイトル 金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント
最新レビュー このシリーズは、どれも好きです。
作成日時 02月06日 11:03
満足度平均 5.00

詳細名を見る
タイトル 1000%の男 ― 先物チャンピオンシップ奇跡の売買法 (パンローリング相場読本シリーズ)
最新レビュー 今と板の厚さ違うときの話。
商品はじめたときは貪り読んだ。
作成日時 02月06日 10:44
満足度平均 5.00

詳細名を見る
タイトル 銀と金 (1)
最新レビュー 仕手戦、麻雀、ポーカー、競馬
ギャンブルに潜む裏の世界、心の闇を描いた傑作。

世の中勝つことが全て!金こそ全て!カネ!金と言っているが
最後に作者が言いたいことは、その先に何があるかを問いているのかと思います。

金よりも大事なこと。勝ち進んだ先には栄光があるが、その先には何があるのか…。
最終目的は何が大切なのかを考えさせてくれます。
作成日時 12月28日 11:45
満足度平均 5.00

詳細名を見る
タイトル Google誕生 —ガレージで生まれたサーチ・モンスター
最新レビュー この本面白そうです
作成日時 02月26日 16:51
満足度平均 5.00

詳細名を見る
タイトル ビンボー万歳!
最新レビュー ヤル気が出る本です。
まだ読んでないけど・・・(2008.2.19現在)
26日発売かな?読むよ♪
作成日時 02月19日 22:49
満足度平均 5.00

詳細名を見る
タイトル 一番売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」ゲーム
最新レビュー >>たくちゃん
買ってないのに、満足度5かよっ!!^^;
誰か買って、感想書いて!!
作成日時 12月07日 22:25
満足度平均 5.00

詳細名を見る
タイトル 相場は生きている―相場心理学
最新レビュー 買い方・売り方の心理状態の説明が面白い。

株価の値動きは自然現象でないことが分かりました。
作成日時 05月27日 18:15
満足度平均 5.00

詳細名を見る
タイトル マネー革命 3 (3)
最新レビュー ビクターニーダーホッファー、あのBNFの名前の元になった人のこと書いてます。
ソロスと組んでた、最近は商品で有名なアメリカ3大投資家、ジム・ロジャーズも載ってます!ロジャーズ講演行ったんやけど、司会の人、業者の人、ロジャー「ズ」をロジャー「ス」て紹介してて、失礼で、こっちが腹たったよぉ!!
講演会行くなら、ロジャース本もって行きましょう!サイン、握手、写真やら快く答えてくれます。女性は連絡先も聞けるで!マジやよ^^;と、違う本紹介して、どないすんねんな・・・

息抜きに、どうぞ!
作成日時 04月20日 00:05
満足度平均 5.00

詳細名を見る
タイトル 少年ロリータおちんぽ同性愛 星崎あいか 大塚咲
最新レビュー 少年ロリータおちんぽ同性愛!!!
作成日時 04月15日 20:39
満足度平均 5.00

詳細名を見る
タイトル 継母が美しすぎて (幻冬舎アウトロー文庫)
最新レビュー 期待の新星・雨乃伊織の2作目。
前作に較べてさらにハードになり、濃厚な官能描写が増えて楽しめる。
美人の人妻が義理の娘の仕掛けた罠にはまり、メス奴隷調教を受ける!
今回は黒人ブラザーや産婦人科医まで抱き込んだ調教計画なので、
意識を失っている間に黒人ブラザーの子供を孕まされ、てっきり旦那の子供だと思って上がった分娩台の上で
ヒロインを絶望のどん底に突き落としたりする鬼畜っぷりが凄まじい。
夫のいない間に自宅で浣腸責めされ、ビニールシートの中に大量脱糞するシーンもエグくてお気に入り。
この人の3作目は出ないのでしょうか・・・
作成日時 05月27日 12:41
満足度平均 5.00
1件~20件を表示   次を表示