カブトモカテゴリ [新著] 1860件 が該当しました                           新著順
1件~20件を表示   次を表示

詳細名を見る
タイトル もえふん。―ふんどし女子校生 (マイウェイムック)
最新レビュー 「ふんどしを締めた女子高生の日常を描く」というコンセプトの画期的ムック。
セーラー服にふんどしがこんなにも似合うという事実を直視せよ!!!
作成日時 10月29日 02:13
満足度平均 5.00

詳細名を見る
タイトル 継母が美しすぎて (幻冬舎アウトロー文庫)
最新レビュー 期待の新星・雨乃伊織の2作目。
前作に較べてさらにハードになり、濃厚な官能描写が増えて楽しめる。
美人の人妻が義理の娘の仕掛けた罠にはまり、メス奴隷調教を受ける!
今回は黒人ブラザーや産婦人科医まで抱き込んだ調教計画なので、
意識を失っている間に黒人ブラザーの子供を孕まされ、てっきり旦那の子供だと思って上がった分娩台の上で
ヒロインを絶望のどん底に突き落としたりする鬼畜っぷりが凄まじい。
夫のいない間に自宅で浣腸責めされ、ビニールシートの中に大量脱糞するシーンもエグくてお気に入り。
この人の3作目は出ないのでしょうか・・・
作成日時 05月27日 12:41
満足度平均 5.00

詳細名を見る
タイトル 采配
最新レビュー
作成日時
満足度平均

詳細名を見る
タイトル 「理系人間」との仕事術
最新レビュー
作成日時
満足度平均

詳細名を見る
タイトル ナチュラルマザリング ビバ! 布おむつ
最新レビュー
作成日時
満足度平均

詳細名を見る
タイトル Tishomingo Blues
最新レビュー
作成日時
満足度平均

詳細名を見る
タイトル 株(資金100万円から)でデイトレ長者になれる人・なれない人 (アスカビジネス)
最新レビュー 著者独自の逆張りに特化した手法を紹介している本です。
ミニッツトレードというよりかは、一つの銘柄をデイトレードで1%くらい抜く事を目標にかがげています。

投資スクールの生徒の失敗例を数多く紹介していて自分自身にもあてはまったり経験がある失敗例が多くあり、そういう所は楽しく読めました。
この本は一度本屋で斜め読みしてスルーした事があった本だったのですが、実際に買って読んでみたら思いのほか満足度が高かった一冊です。
作成日時 04月11日 07:12
満足度平均 4.00

詳細名を見る
タイトル 弟の目の前で (幻冬舎アウトロー文庫)
最新レビュー プロフィール不明の謎の作家のデビュー作。
定番的内容の官能小説なのだが、その硬質な文体と描写力で一気に読ませる。
エリート美人秘書が、美人局に引っかかったバカでだらしない弟をかばってヤクザに過酷なメス奴隷調教を受ける。
調教はガンガン進み、ラストは背中に刺青を入れられてヤクザの経営する地下クラブでメス奴隷デビュー、
調教師と実の弟に前後から串刺しにされて啼き悶えるエンド。
実の弟と一線を超えてしまうというのは背徳感がすごくあっていいシチュです。
美人調教師とのレズシーンや奴隷の証としてピアシングを入れてくれたらもっと盛り上がったのに・・・
作成日時 05月27日 12:34
満足度平均 5.00

詳細名を見る
タイトル 羽生善治の思考
最新レビュー 僕は将棋は弱いがわりと好きなほうで、将棋の本をよく立ち読みする。

勝負師という点ではトレーダーも棋士も同じだ。

本書は若くして頂点を極めて、今なお第一人者として走り続ける羽生名人の発言をまとめたもの。

ページ数こそ薄いが、トレーディングのメンタルトレーニングにも通じる内容であり、心に染み入る言葉がいくつもあった。

以下、抜粋。


直感でどういう手が浮かぶとか、ある手をばっと切り捨てることができるとか、確かに個人の能力に差はある。しかし、そういうことより、継続できる情熱を持てる人のほうが、長い目で見ると伸びるのだ。



大一番の対局では、誰しも手堅く、安全、確実な道を選びたくなるものだ。自分もそうすることがよくある。しかし、確実にという気持ちに逃げると、勝負に勝ち続けるのは難しくなってしまう。


山ほどある情報から自分に必要な情報を得るには、「選ぶ」より「いかに捨てるか」の方が、重要なことだと思います。


ミスはミスを呼び、悪手は悪手を呼ぶ。プロがミスをしないのは、ミスしにくい局面を選択しているからなんです。本当に見たこともない新手は、ひらめきみたいものからしか生まれない。でも、それは、先入観をすべて捨てて考えないとなかなかできない。


“いかに戦うか”は大局観にかかわるが、その具体的な戦略は事前研究が決め手になる。事前にしっかり準備して万全の態勢で対局に臨んでくる人は手強い人だ。



考える材料が増えれば増えるほど、“これと似たようなことを前にもやって失敗してしまった”というマイナス面も大きく膨らんで自分の思考を縛ることになる。そういうマイナス面に打ち勝てる理性、自分自身をコントロールする力を同時に成長させていかないと、経験を活かし切るのは難しくなってしまう。



ビジネスや会社経営でも同じでしょうが、一回でも実践してみると、頭の中だけで考えていたことの何倍もの「学び」がある。



一番いいと思えるものを簡単に、単純に考えることができれば、逆境からの突破口を見出せる。


「プレッシャーはその人の持っている器に対してかかるものだ。器が大きければプレッシャーを感じることがないはずだ」と自分に言い聞かせています。



大事なことは、ミスをしたとしても次のプレーを考えることなんです。いつまでも「ああ、ミスしてしまった」とひきずっていると、その思いにとらわれてプレーの足が引っ張られる。時間はどんどん流れていくのだから、次の展開、その次の展開と進んでいかなければいけない。これは、よいプレーをしたときも同じで、自分のプレーに酔ってはいけないんです。よいプレーも悪いプレーも、すでに過去のプレーになっているんだから。冷静になって次のベストプレーをしていかないと駄目ですね。



勝負の世界では、「これでよし」と消極的な姿勢になることが一番怖い。常に前進を目ざさないと、そこでストップし、後退が始まってしまう。




その他にも、ツキや運にとらわれず自ら切り開いていく力、リスクのとり方、反省はしても後悔しないこと、結果がでないときこそ変化させたほうがよいことなど、さすがと唸らされることばかりだった。

将棋のトップクラスまで登りつめただけあって、やはりどの言葉も重く説得力がある。

もしトレーダーという道を選んでも必ずや成功しただろうという凄みを感じさせる。

ありきたりな投資本を読むよりはるかに刺激になるよ。



「幸運の女神は勇者に微笑む」 by 羽生善治



彼は頭が抜群にキレるだけでなく、その棋風も積極的にリスクを取っていくスタイルで、まさに生粋の勝負師なのであった。
作成日時 03月26日 05:33
満足度平均 4.00

詳細名を見る
タイトル めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った 恐る恐るの不動産投資
最新レビュー
不動産投資の現実が、
面白く、わかりやすく書かれています
作成日時 12月07日 11:12
満足度平均 5.00

詳細名を見る
タイトル トレードのストレス解消法 (ウィザードブックシリーズ)
最新レビュー NLPトレーディングと言う本を書いた人の2作目?かな。
前作とほぼ同じ内容。
読んで損することはないと思います。
いわゆるコーチングの本でたとえば、女と喧嘩したらトレードに影響するとか、部屋を掃除したほうが集中できるとか、トレード以外のことでトレードにいい影響を与えようと言う本ですね。
NLPというものの用語もたまに出てきます。
作成日時 04月21日 13:31
満足度平均 4.00

詳細名を見る
タイトル マンガ版 新・資本論
最新レビュー
作成日時
満足度平均

詳細名を見る
タイトル なんぼ儲けたいんや!? 超FX術 月20万の小遣い補完計画
最新レビュー 表紙が福本さんと言うだけですな。
北野誠さん、生活が苦しいのでしょうか。
こんな本書くなんて・・・・・
作成日時 11月01日 14:18
満足度平均 2.00

詳細名を見る
タイトル 伝説のファンドマネージャーが教える株の公式
最新レビュー 勝率をとにかく高める手法を公式として書いている本です。

中期~長期投資の手法として、年初来高値に着眼を置いて独自の公式を教えてくれて、全て理にかなっている内容なのと数字が明確なので、他の投資本と比べても忠実に行動に移す事が容易なのと実際に勝率も高くできると思いました。
ただ正直難しいというか理解できない訳ではないが頭を使います。
私は中期・長期をかじったうえで最近はデイ中心なので実践はあまりできてませんが、実績を残したファンドマネージャーという事だけあって説得力もあって、あまり細かい指標も出てこないっていう所もおもしろかったです。
短期の方も読んでおくと役に立つ場面もあるなと感じた一冊でした。
作成日時 04月10日 00:23
満足度平均 4.00

詳細名を見る
タイトル ビジョナリー・カンパニー3 衰退の五段階
最新レビュー ビジョナリーカンパニー1,2が成長企業に関するものであったのに対し、
3は会社が衰退する過程について書かれた本。
何をきっかけに会社が変な方向に進むのかという内容。

正直1,2に書かれているようなご立派な成長企業は
日本にはあまりないのでそっちは参考にしにくかったのだが、
衰退企業を見つける3の内容は日本でも役立つと思う。

安値で株券刷って無駄な拡大続けている企業の経営者とか
これ読んで反省しとけよ!
作成日時 08月16日 10:56
満足度平均 4.00

詳細名を見る
タイトル 悩めるトレーダーのためのメンタルコーチ術 (ウィザードブックシリーズ)
最新レビュー 700ページある本です。
心理面の弱点ってのは人それぞれいろいろあると思うけど、
101のいろんなレッスンが書いてあって自分に必要なところだけ読めばいいように書いてます。

僕はこの人のことが好きなのでとてもよかったかな。

コーチングの本をトレーダー向けに書いたような本です。
作成日時 01月04日 15:17
満足度平均 5.00

詳細名を見る
タイトル インシテミル (文春文庫)
最新レビュー
作成日時
満足度平均

詳細名を見る
タイトル ヒトラーとケインズ(祥伝社新書203) (祥伝社新書 203)
最新レビュー 第一次大戦後のドイツがいかにして大国の英米露を震撼させるまでに経済成長を実現したのか。

そこには手品も魔法もなく、ただケインズ流の真っ当な経済政策を愚直に実施しただけだったというのが事実である。

また、英国人ケインズの優秀な経済理論を最も忠実に実行したのが敵国ドイツであったという点も興味深いところだ。

これは今の日本経済も政策次第で大化けすることを意味するものであるので心して読んで欲しい。
作成日時 07月10日 22:49
満足度平均 4.00

詳細名を見る
タイトル Ubuntu Magazine Japan vol.04 (アスキームック)
最新レビュー まいんちゃんかわいいなあ
作成日時 08月13日 23:08
満足度平均 5.00

詳細名を見る
タイトル 株鬼流最強の株式道場
最新レビュー タイトルに資産を100倍に増やせ!!とも書いてあり、短期・中期売買をチャートを中心に板読み・精神論も合わせて解説している本です。

この本の著者はかなり年配の方ですが、非常に今の時代の流れに合っているというか、昔ながらの考え方が全くないのが意外でした。タイトル通りとても強気な本なので実際に読んだ後は少し強気になれた気がします。
全般的にセオリー通りというか王道をしっかり押さえている本なので、先月読んだ本なのですが、1、2ヶ月くらいしたらまた読みかえそうと思っています。
作成日時 04月10日 00:39
満足度平均 4.50
1件~20件を表示   次を表示